中途採用サイト

中途採用トップページキャリアステップ > 研修制度について

研修制度について

会社も、社員も学び続ける。

研修制度の基本は、「自己啓発」の支援。

社員一人ひとりの創造力、チャレンジ精神、そして向上心の総和が企業力の根幹です。個性を尊重し、育んでいくとともに、その人の人間的な幅を広げ、可能性を最大限に引き出すことが企業力を高めることにつながる。これが創業以来変わることのない、ウィルウェイの人材育成の考え方。

社員教育の基本スタンスは「自己啓発」のサポート、自ら伸びてゆこうとする意欲のバックアップです。潜在能力を発掘し、キャリアアップしていくためのさまざまなプログラムを用意しました。一段でも二段でも上を目指して自分を高めていってください。レベルアップ/キャリアアップの基本は日々の“学び”です。ますます多様化し、高度化する教育産業に対するニーズに応え、さらに高品質の教育サービスを提供するために、会社も、社員も学び続けるウィルウェイでありたいと考えています。

[ 研修プログラム例 ]

研修内容

新人研修

座学研修

ビジネスマナーや当社の経営理念などを教えます。オリジナルのテキストを基に、毎回違うテーマで、社会人としての基礎の基礎から先生の心得までレクチャーします。

授業研修

同じ教科を担当する新入社員が、少人数のチームに分かれて研修を進めます。各チームには、同じ教科を教えるベテラン教師が指導員としてサポート。毎週、単元ごとに課題が出され、一人ひとりに授業を作ってもらいます。たとえば、数学なら「二次関数」、社会なら「奈良時代」など課題は様々。その授業を、週に一度、みんなの前で披露。これまで何百人もの生徒を有名校に合格させてきた指導員が、その経験とノウハウを基に、授業の進め方、板書のコツ、上手な間の取り方など、あらゆる角度からアドバイスを送ります。

1年目研修

全新入社員が集まる場を設けています。実際に生徒の前に立って授業を始めると、学生時には経験したことのない悩みと出会います。社会人としての考え方や、具体的な業務の取り組み方など、教科研修だけではなく、ビジネスマンとして必要なスキルをしっかり教えます。

2年目研修

生徒や保護者との向き合い方を学びます。指導は、教師歴10年以上のベテラン教師が担当します。生徒に対しては、やる気を伸ばす褒め方や上手な叱り方などを、保護者に対しては、懇談のシミュレーションを繰り返しながら教えます。

キャリア研修

模擬授業研修

週に一度、同じ教科の先生がひとつの教室に集まり、授業を見せ合います。毎回、参加者に共通の課題が出され、それぞれが工夫を凝らしたオリジナルの授業を持ち寄ります。研修時間は1時間30分。授業を披露するのは、ランダムに指名された3名。それ以外の先生は、生徒の席に座って授業を見ながら、ヒントを得たり、コツを盗んだり。授業を終えると、次は逆に見ていた先生たちが、授業を披露した先生に指摘やアドバイスを送ります。

校長候補研修

教えることと、校舎を運営することは大きく違います。経営者・マネージャーへキャリアチェンジする先生にも教育は必要です。およそ月に一度、校長先生としての仕事の基礎的な知識やスキルを伝授します。経営理念、新入社員の教育方法、生徒の集客方法など。先生に教えることも私たちは得意です。

校長研修

社外から講師を招き、塾の運営に必要なスキルを身に付けてもらいます。内容は、人材マネジメント、人材育成、組織力の向上、販売促進など。毎回テーマは違います。部長以上の役職者は、経営力を強化するために様々な外部セミナーに参加できます。